困った時の対処法!

自営業主として心がけたいこと

自営業主として事業を始める時は、あらゆることを準備しておくことを求められます。従業員を抱えているならば、スムーズに給与を支払い続けることができるように資金繰りをする必要があります。また、時代のニーズに合わせて事業を展開できることが大事ですから、常に新鮮な情報収集を行うべきです。
そのために、自営業主は信頼できる金融機関を確保しておくことをおすすめします。大手銀行や地元の信用金庫など、相談に乗ってくれるところを見つけるべきです。また、新聞やテレビ、インターネットなど、さまざまなメディアに目を通して、事業に有益な情報を確保することも重要です。事業に関連する分野はもちろん、幅広い業界の情報を詳しく知ることによって、思わぬアイデアを得ることもあります。

さまざまな機関を活用しよう

事業に行き詰まったり、アイデアが浮かばない時は、自営業主として最大のピンチです。そのような時期を乗り越えたいならば、あらゆる機関に相談する方法が適しています。
資金に関しては、金融機関や税理士事務所、弁護士事務所が最適です。特に、税理士事務所なら税金、弁護士事務所には法律の相談をすることができます。また、経営コンサルタントならば、事業が行き詰まった原因を指摘してもらえます。とても参考になりますから、信頼できる経営コンサルタントを確保しておくことはとても重要です。さらに、同業者との集まりに参加することは良い方法です。情報収集の場としても有効ですし、会話を通してアイデアを得ることもありますから、人脈は大切です。